ななひかり米とは

☆白米と同じ感覚で7分つきの栄養を摂取できます。

普通の精米方法では削られしまう栄養成分豊富な部位(胚芽の基底部や亜糊粉層)は残したままヌカ層のみ除去しているので、7分つきの栄養はそのままに食味は白米と同じようになっています。

☆カロリー控えめになります。

白米では亜糊粉層が水をたくさん吸収するため 従来の精米よりも炊き増えするので、正味量が少なくてすみその分カロリーカットになります。

☆研がなくていいんです。

栄養価+おいしさを逃さないためとぎ洗いNGとなります。米を洗わないため洗った際の栄養の流出がなくなります。白く濁る場合がありますが、これは米のデンプンであり、洗うと余計に栄養が流出することになります。

☆時短になります。

ななひかり米は研がない分毎日のお料理の時間を短縮することができます。

☆節水・節約になります。

水の節約量は、年間で1657.1リットル(※)。2リットルのペットボトルに換算すると828本に相当になります。(※)全国無洗米協会調べ。3人家族で3合の米を1日1回炊飯した場合の1年間の節水量。

☆おいしさが長持ちします。

肌ヌカには米を酸化させる成分(脂肪分や酵素など)が含まれるため、それを取り除いたななひかり米は劣化しにくく、米を通常米より長持ちさせることが可能となります。

☆環境に優しいんです。

研ぎ汁に含まれるリンや窒素は水質汚染の原因になることもあります。汚染物質の処理にはCO2発生もありますがあらかじめ肌ヌカ除去されたななひかり米なら研ぎ汁は一切出ません。

 

他にもいいことがいっぱい!!
キッチンシンク、配水管、排水溝などの洗浄作業の軽減されます。
炊飯ごとの味のムラが少なくなります。
研ぎ方の指導の必要がありません。
内釜で研いでいる場合、内側の加工面の傷つきません。